忍者ブログ
適当にまったりと リンクは基本フリーです
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近あまりによくないことが続く。

故に私の心は空虚な伽藍としている。

そんな私が仕事の帰りにふと思い描いたキャラクターのプロフィールでもここに記入してみる。

画像はそのうちUPさせたい。これ前にも言ってような気がするが気のせいだな。

まぁ遅筆なんでもしかしたら絵すら描かないかもしれない。

 


 

名前:未定

性別:男

年齢:20代中盤~後半

国籍:日本

性格:我慢強いが一度火が点くとなかなか収まらない

   :言葉数は少なく常に無表情だが、単に人付き合いが苦手で少し人見知りなところがあり恥かしがり屋なだけ

職業:フリーター(デパートやビルの清掃員)または派遣社員

趣味:音楽鑑賞(フェイバリットは茶太のカニパンマン(仮))

異能:虚無に順ずるモノ

異能の性質:虚無

好きなモノ:安定、または安心できる生活環境

                  :野菜類と貝類

嫌いなモノ:自身に不利益な事柄や利益の無い事柄

                  :麺類で細いモノ程好ましくなく(パスタは除く)

                  :肉類(鶏肉は除く)や油の多いモノ(食べられない事はない)

備考:目付きが悪く、いつも眠そうな目をしており、その顔が怒ったように見えるため、よく不機嫌なのかと思われたりトラブルの種になりやすい。

   :若干怠け癖がある。

   :異能の技名に「Vanity」という名を入れ、全て英単語で記される。

   :喋り口調は断定的な感じのモノが多く、語尾が「~だ」と喋る事がほとんど

   :空間を自身のもっとも優位なものへと変貌させる「As for my always " Vanity "」を持つ

   :最強技の名前は「Vanity..... entirely vanish」というもので、

 

 

とりあえずこんなとこだろうか、改めて「Vanity(虚無)」について調べたらどうやら虚無は「Nothingness」っぽい

まぁいいけどさ

こんなこと書く前に続編上げないと・・・・・内容はだいたい出来てるがどう書けばよいのやらorz

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Reggie Peck
slang electrocutioner phew stubbedness magnesium facticide memorandum unlarge
<a href= http://www.geocities.com/Hollywood/Hills/7158/ >Ode to Homer</a>
http://www.deltablues.net/lead.html

適当にまったりと リンクは基本フリーです
Alyson Cabrera URL 2007/12/16(Sun)01:49:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
★ カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
★ リンク
★ フリーエリア
★ 最新コメント
[06/22 若菜草@管理人]
[06/20 NONAME]
[08/25 若菜草@管理人]
[08/25 まこ]
[06/12 NONAME]
★ 最新トラックバック
(02/02)
(02/01)
(01/31)
★ プロフィール
HN:
若菜草
性別:
非公開
職業:
心はプータロー
趣味:
本読んだりとかゲームしたりとか絵描いたりとか
自己紹介:
メールはこちらへ
wakanakusa@hotmail.com
★ バーコード
★ ブログ内検索
★ アクセス解析
★ カウンター
★ お天気情報

Copyright (c)若草庵 All Rights Reserved.
Photo material 空色地図  Template by tsukika

忍者ブログ [PR]